スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< うむ、暇だ | main | いめちぇんしてみた >>
Siena Wind
真面目に演奏会を振り返って見る。

一年ぶりくらいに、プロの演奏会にタイ米はたいて行ってきた。w
演奏会に行くと睡魔に襲われてしまい貴重な時間を無駄にすることが何度かあったものの
今回にいたってはずっと演奏に熱中していた。

春の猟犬、今年のコンクール課題曲、ドラゴン、エリック宮代、ラベルのダフニス、
そしてラストの星条旗、

本当にここのバンドはすごいと思う。各パート、各セクション、そしてバンド全体、
統一の取れた音色と表現、カナリ好みのバンド。もうちょっとねちっこくなると
さらに好み。なりより、佼成みたいに個人がでしゃばるんでなく、パートで、
セクションがそしてバンド全体ででしゃばるのが良い。

春の猟犬、ドラゴンの中間部、ダフニスのクライマックス、本当にすごかった。
的確な指揮の表現とそれを美しく表現する団員。実は、こんなに楽しく美しい
春の猟犬を聞いたことがなかった。

ただ、ドラゴンなんかはどうしても、ブラスバンドのほうが美しいな…と思ってしまう。
編曲の問題かもしれない。だが、それ以前に吹奏楽という形態の問題かもしれない。
後ろの席の法政二高生が「ドラゴンすげー」とかいってた。そんなやつらに
まじ、92年Europe Championshipの超絶ドラゴンとかを聞いて欲しい。
吹奏楽であれをやるのも、大変なんだろうけど。

エリック先生は、低音が好きらしいですよw
アンコールで、大分前のシエナwith伊東たけしみたいに宝島とかやってエリック先生と
もう一曲やってくれればよかったのに。激しくキュインキュイン言いながら、
一方で優しくFlgで歌えるのも一流や。

こういうとき、実に言語っていうのは実に思考の範囲を殆どカバーできてないと思う。
何度も言ってるけど。何度も言ってるから、省略。

久々に、元気を貰って、素直に楽しかった演奏会でした。
最高の、エンターテイメントでした。

知り合いに誰かあうかなーと思ってたら…



佐々木巧(二高吹奏楽部指揮者)が来てたよ、息子と一緒に…
Posted by : G | - | 00:18 | comments(8) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 00:18 | - | -
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/03/14 3:18 PM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/03/14 3:19 PM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/03/19 4:00 AM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/03/19 6:00 AM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/03/19 10:34 PM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/03/20 12:47 AM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/03/20 11:22 AM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/03/20 1:11 PM |










この記事のトラックバックURL
http://datake.jugem.cc/trackback/26
TOP